ディズニープラスにログインできない原因は何?対処方法を詳しくまとめてみた

コインです。

ディズニー作品が思いっきり楽しめるディズニープラス。

おうちで夢の国を楽しめるなんて、めっちゃうれしい動画配信サービスですよね。

せっかく登録していざ動画を見よう!と思ってディズニー+にログイン!

あれ?

エラーでログインができない!

こういう時どうすればいいの…?と思っているあなたのために

ディズニー+にログインできない原因と対処方法をわかりやすくまとめて解説します!

関連記事はこちら↓

ディズニープラスログインできない原因は3つ

いざディズニープラスに登録を済ませて、大好きなディズニー映画を見ようとしたら…

ログインできない!

これって結構ショック受けますよね。

ログインができなくなる原因をざっくりまとめると

  • アカウント作成や登録の不備
  • 実は使っている端末が非対応だった
  • アクセスが集中していてサーバーが重くなってログインできない

の3つ。

それぞれ見てみましょう!

アカウント作成や登録の不備

実はディズニープラスの登録は

  • dアカウント
  • ディズニーアカウント

の2つ必要になるんです。

dアカウントはdアカウント対応のサービスを受けるときに必要になるドコモ社のアカウント。

利用できるサービスは

  • dポイント
  • d払い/ドコモ払い
  • マイドコモ
  • dTVやdアニメストア、ディズニープラスなどのサービス

です。

ディズニーアカウントはディズニー公式サイトやディズニー各種オンラインサービスを利用するためのアカウント。

ディズニーアカウントがあればオンライン上でディズニーチケットを購入できたりします。

ただし…一定期間使用されないと情報セキュリティのために削除されてしまう仕組みになってるんですよね。

なので、ログインできなくなる原因でよくあるのが

・ディズニー+に登録したアカウントではないディズニーアカウントでログインした
・ディズニー+の登録はしたけどdアカウントの登録はしていなかった
・dアカウントの登録したけど、ディズニーアカウントの登録をしてなかった
・昔登録したdアカウントのパスワードを忘れてしまったので、ログインできない…
・登録したと思ってたディズニーアカウントが削除されてた

このあたりですね。

実は使っている端末が非対応だった

意外とこういうこと、多そうですよね汗。

2021年9月30日現在、ディズニープラスが対応しているデバイスをまとめました。

スマートフォンandroid 5以上 iOS 12以上
PCWindows 7以上 edge、Fire Fox、chromemacOS 10.8以上  edge、Fire Fox、chrome、Safari
スマートテレビandroid TV搭載のスマートテレビ SONY BRAVIA、SHARP AQUOSのみ動作確認済
セットトップボックスAmazon FireTV、Amazon FireTV Stick(Fire OS5以上)
※ FireTV Stick第1世代は非対応Apple TV (TVOS11以上)ドコモテレビターミナル(ビルド番号 M380-601.1.93.107 以上)クロームキャスト 

よく調べていくと、android端末では一部の端末で正常に動作しなかったり、アプリはダウンロードできても表示が最適化されないこともあります。

android勢には優しくないんですよ…。

ディズニープラスの公式サイトでは2021年10月27日から対応できるデバイスが増えるというお知らせがありました。

まとめると

スマートフォンタブレットandroid(スマホ・タブレット)iPhone、iPad、iPod touchのTV appとApp StoreAmazon Fireタブレットシリーズ(Fire OS5.0以上)
PC最新の edge、Fire Fox、chrome、Safari
スマートテレビandroid TV (androidOS5.0以上)Hisence (VDAA 2018年以降に発売されたもの)LG TV(Web OS バージョン3.0 2016モデル以上)Panasonicスマートテレビ(2017年以降発売の4Kビエラ)サムスン スマートテレビ(2016年以降発売でTizen搭載機器)SONY BRAVIASHARP AQUOS東芝テレビ レグザ(2018年以降発売)
ストリーミングメディアとゲーム機器Amazon FireTVシリーズApple TV4KとApple TV HDのTV AppとApp Storeプレイステーション4,5クロームキャスト XBox (Xbox One, Xbox Series X & S) 

おや?タブレットにも幅広く対応できるようになってますね。スマートテレビの幅も広がってるし、もっと使いやすくなっている感じがします。

とはいえ、これが適用になるのは2021年10月27日なので、自分の持っているデバイスが現在対応しているデバイスなのかは確認しておきましょう。

ディズニープラス公式サイトはこちら

アクセスが集中していてサーバーが重くなってログインできない

これはもう…ディズニープラス側の問題ですが、人気の新作がアップされた時とかに起こりやすい感じですね。

アクセス集中し始めるとインターネット自体に負荷がかかりすぎてサーバーがダウンしちゃうので、ここのあたりは改善していってほしいですよね。

視聴する側からは何ともできないので歯がゆさが残ります…。

ログインエラーの対処方法

前章でログインエラーの原因を解説してきましたが、ここでおさらいしてみます。

ログインができなくなる原因をざっくりまとめると

  • アカウント作成や登録の不備
  • 実は使っている端末が非対応だった
  • アクセスが集中していてサーバーが重くなってログインできない

の3つ。

対処方法をわかりやすく解説していきます!

アカウント作成や登録の不備

これは古いアカウントで登録しちゃうとパスワードが思い出せなくて困ったりするので、

・dアカウントの登録情報を控えておく
・ディズニープラスの登録情報も控えておく

に尽きます。

できればメモ帳にも書いておいた方がいいです。

グーグルさんのパスワードを覚えておいてくれる機能を使うって方法もありますが、うっかり設定したパスワードを上書きしちゃってログインできなくなることもありますもんね。

ちなみにディズニーアカウントはしばらく使わないと、登録情報が抹消される仕組みなのでこまめにログインはしておいてくださいね。

実は使っている端末が非対応だった

登録する前にどの端末で視聴するのか決めといたほうが無難です。その端末が対応しているかどうか一発でわかりますし。

現在の対応デバイスはタブレットには非対応なので、スマホで視聴することが多いかと思います。

android端末では一部の端末で正常に動作しなかったり、アプリはダウンロードできても表示が最適化されないこともあります。

androidを使っている方は注意してくださいね。

アクセスが集中していてサーバーが重くなってログインできない

こちら側では何ともできない事象の一つなのですが、ログイン情報も間違っていないのにログインできない時はアクセスが集中してサーバーに負荷がかかってしまっていることが挙げられます。

こういう時は

  • すっぱりあきらめてアクセスの少なそうな昼間に視聴する
  • 何日かおいてから視聴する

くらいしか対処方法はありません。

ちなみに8/27にもログインできなかった障害が発生しています。

サーバー側の問題だと公式サイトのお知らせに載ることもあるので、こまめに公式サイトのお知らせや公式ツイッターをチェックしておくと良いですね。

まとめ

この記事ではディズニープラスにログインできない原因と対処方法についてまとめました。

ログインできない原因は

  • アカウント作成や登録の不備
  • 実は使っている端末が非対応だった
  • アクセスが集中していてサーバーが重くなってログインできない

この3つ。

対処方法は

アカウント作成や登録の不備については…

・dアカウントの登録情報を控えておく
・ディズニープラスの登録情報も控えておく


実は使っている端末が非対応だった…については

・登録する前にどの端末で視聴するのか決めておいて、対応しているか確認しておく

サーバーが重いについては

・すっぱりあきらめてアクセスの少なそうな昼間に視聴する
・何日かおいてから視聴する

です。

とにかく登録には割と手間がかかるので、事前準備だけはしっかりやっておいた方がいいですね。

関連記事はこちら↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です